Spotify(スポティファイ)有料契約始まりました

音楽配信サービスのSpotify(スポティファイ)のお試し期間の三ヶ月間が終わって23日から有料契約になりました。月額は980円です。

アマゾン・プライムにも入っているのでそちらでも音楽を聴く事はできます。こちらはプライム会員費が一年払いで4,900円です。音楽以外にも映画やドラマ、アマゾンでの買い物の際には2,000円以下の購入でかかる送料が無料など、音楽配信サービス以外のサービスがあります。

しかしながらアマゾン・ミュージックはなんとなく音が私の好みではないので、あまり聴いていません。だから今回有料ですがスポティファイに入りました。こちらの方が私好みの音でした。

前にも何度か書きましたが、私は岡村貴子さんのファンです。彼女の歌を聴いていると1日の疲れが癒され気持ちが解放されます。

これも前に書いたことがありますが、岡村孝子さんを聞きはじめたのは私が高校生の頃からです。

友達が岡村孝子さんのCDをくれて聴いたのが初めでした。その当時は中でもTodayという曲が一番好きでした。特に最初の出だしが大好きでした。その当時は若かったこともあって歌詞よりもメロディが好きで聴いていました。

今は、歳をとっていろんな経験をしてきたせいか、歌詞が好きで聴いています。もちろんメロディも好きです。

岡村孝子さんが生み出す曲の歌詞は、多くが女性の正直な気持ちをストレートに表現したものが多いです。

その歌詞を聞いていると今まで経験してきたことから、歌詞の中の女性の気持ちがわかると言えば傲慢ですが、ハートで感じるものがあります。

話は変わりますが、スポティファイに入ったことで、昔聴いていた荻野目洋子さんや南野陽子さん、中森明菜さんなど懐かしい曲もいい音で聴くことができます。体験期間中にはその方達の曲もたまに聴きましたが、その当時の自分の悩みや楽しかったこと、悲しかったことととを思い出しながら聴いています。

でもやはり岡村孝子さんの曲が一番私の凝り固まった気持ちを解放してくれます。
最新アルバムの「fierte(フィエルテ)」をここ2、3日は聴くことが多いです。

彼女が急性白血病になったことを発表する前に収録が終わっていたアルバムです。

その後病状は、手術によって寛解したとの発表がありました。一時はどうなることかと心配でしたが、治って本当に良かったです。

どうか彼女にはまずはゆっくり過ごしていただきたいと思います。健康あっての曲作りや、音楽活動ですから。

手術がうまくいって本当に良かったという思いでいっぱいです。

いつも岡村孝子さんには音楽を通してとても癒されています。本当にありがたいことです。

コメント