mineoの初期設定で「CPA」の接続設定で行うことがわかるまで少し時間がかかりました。

mineo(マイネオ)のSIM(シム)が届きました。ちょうどいま、SIMを中古のスマートフォン(XPERIA)にいれて、設定したところです。

設定で少し手間取ったところは「CPA」の設定を行うところでした。マニュアルにはCPAという単語は出てきません。

CPAとは

CPAとは、cdma Packet Accessの略です。
cdma Packet Accessはauのパケット通信網の事で、ここに接続することでスマホのデータ通信を可能にしています。

auの時はLTE NET for DATA接続を選択していたので表示されてませんでしたがmineoはCPA接続で設定するため表示されるようになります。

参照元「操作方法「CPA ってなんですか?」 | Q&A(王国教室) | マイネ王」

URL:https://king.mineo.jp/question-answer/%E7%AB%AF%E6%9C%AB%EF%BC%8F%E5%90%84%E7%A8%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%EF%BC%8F%E6%93%8D%E4%BD%9C+%E6%93%8D%E4%BD%9C%E6%96%B9%E6%B3%95/3083

XPERIA(エクスペリア)CPA設定画面

mineo(マイネオ)ではCPA接続というものを使うのですね。CPAという単語は今まで知りませんでした。

マニュアルにも「アクセスポイント名」をタップの後「新しいAPN」をタップと記載されており、どこにもCPAという単語は出てきません。

無事に繋がったので良かったです。

コメント