ヤフオクへ出品する

ここではヤフオクでの出品者登録が終わって、実際に出品する手順について書きます。

1:商品の写真を撮る1枚あたり5MB以内の、JPEG形式、またはGIF形式の画像を10枚まで掲載できます。 

参照「ヤフオク!ヘルプ 商品情報入力【画像のアップロード】」

URL:https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/p/353/a_id/40766/~/%E5%95%86%E5%93%81%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%85%A5%E5%8A%9B%E3%80%90%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%80%91

(2019年3月27日追記)私はここ4~5年出品はしておりませんが、以前やっていたころは、デジタルカメラの一番低い画質で撮ってました。というのも今と違って1枚の写真のアップロード容量が少なかったからです。


今では1枚当たり5メガバイトまでOKなので、今、出品するとすればスマートフォンで撮ります。画質が高解像度(1枚当たり2MB以上)でヤフオクの掲載画像容量の制限内です。

2:商品の説明文を考えるHTMLが使えます。情報は、送料、支払いに使う銀行です。
特に”送料”は最も重要です。
私はあまりHTMLを使って見た目をきれいにするより、シンプルなほとんどテキストで2~3行の説明文を書いておりました。

あらかじめ、ひな形(テンプレート)が用意されていて、商品内容や送料、配送方法などの文章を書くだけで、見た目が良い説明文を簡単に作れるサイトも利用しました。例えば下記のオークファンさんなどです。

参照「オークファン出品テンプレート」
URL:https://aucfan.com/auctemp/
簡単にHTMLの説明文を書けるサイトがあります。
3:ホームページの「出品する」を押す。
ヤフオクトップ画面

Yahooオークショントップページにある「出品するを押してください。
Yahooオークションのトップページアドレスは
https://auctions.yahoo.co.jp/です。
4:カテゴリー(分類)を選びます。たくさんありますので迷いますね。
どのカテゴリーに出品するかを選ぶのはオークションの出品作業で大変ですけれどもとても大切なことです。
5:商品の写真や説明文を載せていきます。一通り書き終わって確認を済ませればいよいよ出品です。
期待感と不安の入り混じった気持ちで「規約に同意して出品」ボタンを押します!
  ここまでのご説明はYahoo!オークションの出品ガイドにも詳しく記載されております。

次へーー>

コメント