auひかりの電話が明日開通します。

auひかり に申し込んで、インターネットは今月の11日に開通したのですが、電話はNTTの都合もあってか、10日以上遅い23日に開通予定です。

つまり明日開通します。固定電話はほとんど使っていないので、フレッツ光を電話開通前に解約して、auひかりの電話が開通する23日まで電話が使えなくなるのは一向に構わないのですが、昨日、フレッツ光窓口に電話をしたら、auで電話が開通してから数日後にフレッツ光を解約の申し込みをしない場合、今まで使っていた電話番号がうまく引き継げないことがあるとのことでした。

フレッツ光を3月18日に使い始めてから約4ヶ月ですが、プロバイダー(Yahoo BB)料金とフレッツ光を合わせた料金は総額で7,000円程でした。それまでイーアクセスのADSLを使っていた頃は、固定電話代が2,100円程、そしてプロバイダー代が2,300円程で合計4,400円程でしたので、結構な経費アップです。

そんなある日、携帯電話はauなのですが、au Wallet(エーユー・ウォレット)というプリペイドカードの期限が切れるので、更新のためauに電話しました。

そして、au Walletの話は終わり要が済んだときにオペレーターの方がauひかりにすると毎月の料金が下がりますよ、ということを言われました。

auひかりの担当者の方へ電話がそのままつながれて、auひかりの料金は1,000円くらいフレッツ光に比べて安くなるとのことでした。

たかが1,000円されど1,000円です。

その場はそれで、電話を切ったのですがインターネットで調べると善良な代理店(結構悪質なのも多いらしく間違った代理店を選ぶとキャッシュバック金額こそ高額なのですがキャッシュバックまでの待ちの期間が10か月後とかかなり先になったり、わざとキャッシュバックするための手続きをわかりにくくして、気が付いたらキャッシュバックの有効期限が切れているなどということをするそうです)から申し込んだ場合には、その代理店やプロバイダーからキャッシュバックやフレッツ光やそれに伴って解約するプロバイダーやフレッツ光の解約違約金をカバー(負担)してくれたり、月500円のひかり電話の基本料金を36か月間無料にしてくれたりすることがわかりました。

ちなみに、私が選んだ代理店はNNコミュニケーションズというところです。インターネットで見たブログ二つとホームページ一つの記事で、評価が高いところでした。

たしかに、キャッシュバック金額は25,000円(この金額は申し込むauひかりのプランで違ってきます)ですが、開通月の翌月の月末に振り込んでくれるとのことで、迅速です。

その他、NNコミュニケーションズ経由でプロバイダーも選べて、私はso-net(ソネット)を選んだのですが、そのソネットからも25,000円のキャッシュバックが開通月が7月だとすると4か月後の11月の15日から45日間の間キャシュバックを受け取ることができます。

それ以外にはカスペルスキーというウイルス対策ソフトが24か月間無料で使えたりします。ソネットの公式サイトからauひかりを申し込むことができるのですが、こちらはキャッシュバックは無い代わりに、月額利用料金が割引になります。

ソネット経由でauひかりを申し込んだ場合のキャンペーン
ソネットからauひかりを申し込んだ場合のキャンペーン

ソネットから直接auひかりに申し込んだ場合のキャンペーンが上の画像です。

ざっと計算して36か月間で70,000円お得になります。

しかし、私は現金でもらいたかったので代理店から申し込みました。

この点は人それぞれですね。

今考えると不思議なご縁で、au Wallet(au ウォレット)の更新申し込みをしていなかったら、auひかりに変えようとも思わずに月に7,000円払ってずっとフレッツ光だったと思います。

縁とは不思議なものですね。

コメント