今Xcodeでアプリ作成中です。Xcode初挑戦

初めてアップル純正のアプリ作成ソフトのXcodeを使用して、アプリを作り直しています。

Xcode説明文(ウィキペディア)

元々はモナカというハイブリッドアプリ(HTMLでホームページを作るようにアプリを作成できる)を使って作っているのですが、アップルの審査に提出したところ、デザインを理由に却下されてしまいました。

アプリ審査却下理由 Design

初めてアップル純正のアプリ作成ソフトのXcodeを使用して、アプリを作り直しています。

そのデザインとはiOS機能が含まれていない、ネイティブボタンが設置されていないというもので、つまりはアップル純正のアプリ作成ソフトであるXcodeを使わなければ、できない事でした。

フォームを作る必要があったのでEurekaというプラグインも導入しました。

この導入も最初はなかなかうまく行かずに、インターネットで調べ回ってようやく最初はバージョン3代でインストールしていたのですが、現在のアイフォーンのiOSのバージョンである13.0ではEurekaのバージョンが古すぎてうまく動かす、そのうちバージョン5代があることを知りそれをインストールすることで、ようやくXcode上で動くようになりました。

Eurekaはまだインストールしただけで実際に使うのはこれからです。

Eurekaは、UItableView上で一からフォームを作るよりもずっと手早く簡単にフォームが作成できるようです。

Xcodeもようやくストーリーボードにリンクや画像を配置することができるようになったところで実際のこーどはこれから覚えていかなければなりません。

それにしても、私がまさかXcodeを使うことになろうとは思いませんですただ。アップルの審査で落ちて、その理由がネイティブiOSボタンが設置されていないことを指摘されなければXcodeを使う事はなかったでしょう。これで,、もしXcodeが使えるようになったら今までアプリ作りに使ってきたモナカに続いて、さらにアプリでできることが広がるような気がします。

今は兎にも角にも無事アプリを作り終えることができ、審査にも通ることが目標です。

これからが勝負です。

とは言っても気楽に気長にやっていこうと思います。

コメント