アマゾンプライムに再び契約します。やはりとっても便利です

アマゾンプライムはいったんは、更新しないでもうやめるつもりだったのですが、アマゾンの凄まじい攻勢にあって、断念、再び契約しようと思いました。今は9月22日までお試し期間です。

アマゾンのそのおすすめ方はすごいもがあり、アマゾン内の商品ページや決済ページなどあらゆるところに、プライムにすればどれだけ特になるかということが表示されます。

おまけに、お試し期間までつけてくれました。確か以前もお試し期間は利用したと思うのですが、二度もお試し期間が使えるとは思いませんでした。

この場合は、いったんプライムを離脱してから、プライムを申し込んだ場合に有効になるようで、契約を切らずにそのまま使い続けだ場合は、お試し期間が無いようです。

ただ、今回私が体験したような二度目のお試し期間というのはすべての人に当てはまるのか、甚(はなは)だわかりません。

私自身不思議なくらいです。

アマゾンのプライム特典は確かに会費をはるかに上回るものがあります。まずはショッピングの際の送料やお急ぎ便、時間帯指定などが無料という点です。

プライム会員でない場合、2,000円以下のショッピングでは、送料が400円かかってしまうので、それだけでプライム会員費ひと月分の会費約500円に届いてしまいます。

その他に映画やドラマを有料、無料版を観ることができます。音楽も無料で聴くことができます。ただ、アーティストによっては楽曲を提供していない場合もあります。AKB48などは全く楽曲を提供していませんね。(注:前に(1年前くらい)聴こうと思ったときには提供されていなかったのですが.今見に行ったら、ちゃんと提供されていました)

しかし、私の好きなアーティストの岡村孝子さんは新しいアルバムからもう絶版になった古いアルバムまで無料で聴くことができます。

アマゾン・アンリミテッドという、別料金を払うサービスに入れば、さらに多くの曲を聴くことができるそうですが、私は今のままで十分です。

アマゾンで通販のほとんどを済ませている私にとってはちょくちょく買うにはとても便利です。

しかし今私は、今後はちょくちょく買わずにお金を貯めてアマゾンでデルのパソコンを買おうと思っています。出来るだけ高性能なパソコンです。

だからこそ、ちょくちょく買わないと思ってプライムを解約しようとしました。

でも、やはり結局戻ってしまいました。

ネットショッピング派には楽天市場派とアマゾン派があると思います。楽天市場はポイントがたくさん着くので、それも魅力の一つです。アマゾンでは元の価格が安い分、そんなにポイントは付きません。2〜3万円買っても100ポイント行くかどうかです。

それに楽天市場はショッピングサイトの商品画像がかなり大々的でアマゾンのシンプルな画面とは違います。

でもやはり私はアマゾンがいいですね。

今まで買い物をしてきて、返品もスムーズに行えます。過去冷蔵庫の返品時も初期不良で、すでに使っていたものであったにもかかわらず、買った値段マイナス8,000円くらいで返品できました。

これからもずっとアマゾンの世話になりそうです。

コメント